KSKについて

about us

KSKについて

KSKについて

建築設備とは

画像

「 総合建築設計事務所」については皆様になじみがあると思いますが、実は総合建築設計とは「意匠設計」「構造設計」「設備設計」が一体になった表現です。 それぞれが建築士法によりハイレベルな技術を有している技術者が実務を行っております。 弊社はこのうちの「設備設計」部門を専門に担当する事務所です。もちろん「一級建築士事務所」の登録の基に数多くの業務を行っております。

最近では、「省エネルギ-・エコ」というテ-マが社会を賑わせております。 このテーマに向かっていくには、当然、意匠的な要素も数多く有りますが、最も重要視され、期待されているのが「設備設計」分野であると自認しております。 そのご期待に応えるためにも、今後とも精進する心づもりです。

会社理念

「建築設備計画」は、1973年の創業以来、設備の設計・監理・調査等の分野において数多くの業績を残してまいりました。 同時に、これらを行ってきたことにより、社会への貢献ができたことを感謝しております。

1. 社会貢献

私たちは、与えられた条件に対して有効な提案を行い、責任ある実行力で社会に貢献します。

2. お客さまへの満足度の提供

私たちは、法規を守り、使いやすさを追求した設計を行い安心・安全を提供します。

3. 人材育成

私たちは、社員が業務に必要な「建築設備士」「一級建築士」「設備設計一級建築士」などの資格を取得する応援をします。 私たちは、社内の朗らかさをもっと高めるため、種々の社内行事を行ってまいります。

社内理念を追求し、事業継続することを目標とします。

お問い合わせはこちら

pagetop

Copyright © 株式会社建設設備計画 All Rights Reserved.